【オナラ】彼女が慣れないデート中にオナラをしてしまった場合の彼氏の対応 10選

お尻をぶつけた人のイラスト(女性)
転ぶ白衣の人のイラスト(男性)

まずい!!!

はじめに

「ブッ!」 

 あっ!

 どうしよう

 どうフォローしたらいいんだろう。無視した方がいいかな。何か周りにないか?

  ……なんもねえ!!気を他に向けられるものが何一つない!

 安心してください、世の男性の皆さん。

 このサイトにたどり着いたのなら、もう頭を抱えることはありません。

 自信をもって彼女の放屁に対処する知恵を身に着けたも同然です。

 上記のような状況になっても、二人とも傷つき、気まずくなる必要もなく

 華麗に解決するHOW TO が存在するのです。

 それも10つも!

 早速、以下で順に各々説明させていただきます。

1「このオナラ、鑑識に回してくれ」

 現場に駆け付けた刑事か科捜研の女のように振舞いましょう。可愛い彼女にオナラをさせた犯人は、許してはおけない!……その意気だ!

 オナラをすかさずレジ袋で回収。

おい!これを鑑識に回しといてくれ。

 わかりました。

 オナラが出たのがちょうど今、16:50だ。

すると、被害者がオナラのもとになる空気を吸い込んだのはー

ああ、おそらく、5時間前の昼頃だ。ランチと一緒に空気を吸い込んだのかもな。

早速、聞き込み入ります。

よろしく頼む。

返答予想

「私がその犯人なんです!」

「ちょっと刑事さん、私がオナラをしたっていう証拠でもあるんですか?」

「(顔を覆った手の隙間から一筋の涙)」

「死ね」「殺すぞ」←強すぎる言葉はダメですが、今回は彼女に分がありそうです。

2「今のは“ソ”の音だね。なかなか出せる人は少ないよ」

 彼女のオナラが出た事実自体にこだわるのはやめましょう。絶対音感である自身の長所を生かしましょう。日常の中の音のソノリティーと捉え、音楽の楽しみを共有しましょう。

 彼女は気にかけていることです。なので、そのまま反射で言うのではなく、肯定的に僕はその事を認識しているよ、というメッセージにするのです。

 もう一度聴きたければ「んー良い。もう一回、奏でていただけませんかぁ?」と、古畑任三郎のように、目を閉じ、こめかみに指を当てて、静かにお願いしてみましょう。

返答予想

「すごい、絶対音感なの!?」

「いや、今のは“ド”でしょ」

「なんのこと?」

「うるせえ!」

「ムカつく」

3「ん?呼んだ?」

 「プ!」「ブッ!」「ブリリ!」、、、どの音だろうが、自分の名前が呼ばれたつもりで答えましょう。「オレ、ミドルネームがプーなんだ、それでね」

返答予想

「うん、ちょっと。さっきから呼んでたのにぃ(ボーとしてないで気づいてよ)」

「うんん、やっぱ何でもない」

「ブッ!(追い屁)」

「いや、呼んでないけど」

「(睨み)」

4「そうだったんだ、、気づけなくてごめんね」

 オナラは音じゃない、声です。それも彼女が面と向かって言えないようなことを代弁しています。声を拾ってあげて。「実は緊張してたんだね」「ちょっと歩き疲れてたんだね。それで出たんだね」

 あまりに神妙とした雰囲気の中でこう返答してしまうと、予想だにしていなかった答えが飛び出してくるかもしれません。

返答予想

「ううん、いいの」

「実は私、あなたじゃなくて、XXのことを好きになっちゃったの」

「え?」

「何?」

5「LINEきてるよ」

 LINE通知音として捉えましょう。変わった音に設定してるんだなぁ。ボクは好きです。

 もし彼女が「え?きてないよ」と返事をしたら、「あ、じゃあ自分のだ」と答えましょう。

返答予想

「そんな音に設定してないよね(→詰み)」

「あ、XXからだった」

「あ、ありがとう」

「ケータイ、マナーモードだけど」

「お通じの方がきそう」

6「あ、いまので思い出したのだけど…」

 オナラの音を縁にして思いついた話題を話しましょう。

 「いまので思い出した!昨日食べたニンニクなんだけどさー」

返答予想

「何何?」

「ニンニクってオナラ臭くなるよね」

「え、、あ、、うん、、、」

「(涙目)」

「あ?」

「いまの?…」

7「う、、うがぁ..!! い、今の音、昔聴いたことがある…」

 まさか、このタイミングで思い出すとは…。俺がまだ右手に邪神ワルキューレを宿していた時のストーリーだ。確か合言葉は、、“ブ・リリ”。

返答予想

「ごめん、出ちゃった」

「え?だ、大丈夫?」

「フフッ やっと思い出したようね」

「いい加減にして」

8「なんか、いいにおいするね」

 例えばご飯を食べる場所を探してる時などに使えます。「豚骨系ラーメンありだなあ」「この辺りで匂いがしたんだけどなぁ」

返答予想

「私もラーメン好き」

「ごめん、それ私のオナラだよ多分」

「え、そう?」

「てめえ、ぶっ殺すぞ!」

「死なす」

9「……」

 オナラの音を皮切りに、聴覚を奪われたフリをしましょう。そのまま窓の外や遠くを見つめて物思いにふけりましょう。

 ただし、彼女がオナラを認めているのに無視すると不自然です。

返答予想

「ねぇ、ホントに聞こえてないの?」

「(よしチャンス!)ブブブブブブッ!」

「私のオナラにこんな力が…」

「……」

「おーい」

10「貴女がオナラをしたのか。オナラが貴女にそうさせたのか。」

 どっちでもいい。

 とにかく彼女に謝れ。

返答予想

「後者です」

「どっちもどっち」

「馬鹿にしないで!」

「私、あなたみたいな人とは無理」

「さようなら」

○まとめ

 以上が彼女を優しくフォローする10個の実践例です。

 いかがでしたでしょうか。

 ともかく彼女という大事な存在がいるので、傷つけたり、攻撃せずに、思いやりをもって一緒にいましょう。(彼女いないけど)

 今回もありがとうございました。

 それでは、また!

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。