【ガンダム】にわかだけど、日常会話に取り入れてみよう! 4場面

テレビを近くで見る子供のイラスト(男の子)

             こいつ、、動くぞ、、!!

 

○はじめに

カミーユ「ん?なんだ、このオチャラケてるサイトはっ!!」

「オレが修正してやるっ!!」

ぼぐしっ!!!

僕「くっは!!」 

カ「こんな、こんなクソ記事を勝手に書くから…!!」

「それは、それはひどいことなんだよ…!!!」

シャア「君は、かっかという男のことを知っているか?」

カ「知らないよっ!!!!」

BGM:デデデ―――――ン!!♪

 

*登場人物はテキトウです。急にキャラが変わったりします。

 とりあえず、基本、同じ2人の人間が会話していると想像してもらえたら幸いです。

それでは早速、4つ紹介します。

説明長いぞ、何やってるっ?!

いきますっ!!!!   ビシュウウ――――――――ン!!

 

目次:(場面別)

1 遊園地!襲撃!

2 一夜漬けテスト勉!燃えるジャブロー!

3 買い物!命の選択!

4 PCフリーズ!直せガンダム!

 

 

1 遊園地!襲撃!

 ディズニーランドにてー

会話例: 

「ほうここがサイド7(トイ・ストーリーのシューティングのやつ)か。なかなか立派なものじゃないか」

「どうされますか大尉?乗られますか」

「もちろんだとも。全部というのは無理な話だろうが、せめて高得点をマークしたいものだ」

「わかりました。では並びましょう」

―30分後―

「動き出したぞ!構えろ、カミーユ」

「いわれなくても!もう撃ってます!!」

「ムゥ?!そこぉ!」

 バシュ――――ン! バシュ―――――ン!! 

「ええい、ちょこまかと!」

「どうしたというのだ、シャア?随分と焦っているぞ」

「何のこれしき!」

「終わりだな」

「そうかな?」

「な!!?この一瞬で4つのターゲットを?(やはり純正のニュータイプというやつはいけすかんな)」

「弾幕薄いぞ!何やってるっ?」

「ミノフスキー粒子が濃すぎて狙いがつかない…!!」

   ……………終了

「まあまあな出来だったな」

「ふん、、、。!!ハッ!しまった!データ通信端末(ケータイ)をコクピットに忘れてきてしまった!」

「クルー(乗組員)に聞くしかないな。……すみませ~~ん。iPhoneなんですけど、先ほどのカートに忘れてしまいまして。その、探していただけないでしょうか?」

BGM: デデンッ!! 

 

2 一夜漬けテスト勉!燃えるジャブロー!

 クソ!あれだけ時間がたんまりとあったというのに!!また緊急出撃(一夜漬け)かよ!

 やってやる!やってやるさっ!

会話例: 

「明日は数学・美術・社会か、、。嫌なくらい均等に科目のタイプが分かれてやがる」

「なに、これまでも、こんな具合だったじゃないか」

「それもそうだな、言われてみれば」

「すぐに覚えられるさ。オレたちは100点を取りに来たんじゃない。ただ、赤点さえ回避できればそれでいいのだからな」

「まあな、できれば勉強なんぞ、自らの手でしたくはないもんだ」

「悲しいけど、これ、中間テストなのよね」

「……そうだ、気晴らしにガンプラでもやらないか?」

「馬鹿言っちゃいけない、そんなことしてたら……やろうっ!一時間だけ」

「そうこなくてはな」

  ―3時間後―

「謀ったな!謀ったな、シャア!!」

「ハッハッハッハッ!!君の不真面目さがいけないのだよ」

「おのれシャア!!」

「バカ!私の提出ワークに何をする?!」

 バリバリバリ…!!

 !!!!!

「ヒドイ、ひどすぎる、、こんなの、人間のすることじゃあ、ありませんよ!」

「我々スペースノイドは長年虐げられてきた」

「関係ないだろ!!」

「……すまん」

「………まあいいや、それ結局やってないし、やるつもりないし。なくしたことにしよ」

「あ、じゃあオレも」

「てか追い込みかけないとヤバイ、もう19時やん」

「諦めたらそこで試合終了ですよ」←異物混入

「うるせえ!」

  ―次の日―

「時間になりました。それでは、テストを始めてください。」

 パラパラ

「……ジオン公国に栄光あれーーーーーーーー!!」チュド――――ンンッ!!

「……くっそ、、、!うあああああああああ!!」チュド―――――ンッ!!!

 ―テスト返却日―

「それじゃ、今回のテストの間違っていた問題をノートに書いて、次の金曜日に提出すること~」

「……」

「……」

「そうそう、それから、池田と中村はこの後、職員室に来なさい。提出ワーク4ページ分終わるまで居残りな」

「……次は必ず撃ってやるッ!」

「……オレは、、、何を、、、したんだ?!」

「?何か言ったか、二人とも」

「..いいえ」

「..何でもないです……」

 

3 買い物!命の選択!

初めてのおつかい

会話例: 

「それじゃ、タカシ、気を付けて..!!あなたならきっと全部買って、帰ってこれるわ」

「おだてないでください..」

「それじゃ、発進オーライ!システム・オールグリーン!!」

「タカシ、いっきまーーーーーーーーすっ!! ゴー…ボシュンッ!!(セルフ効果音)」

「……気を付けて。きっと帰ってくるのよ」

「ただいま~」

「戻ってきたのね、タカシ!」

「え、あ、あ、あ、、(役忘れ)ああ、まあね」

「それで、ティッシュは?」

「ティターンズ(近所の薬局)にはもう備えがなかったみたいだ。だから代わりにトイレットペーパーを買ってきた」

「あら、そう」

「しかも香り付きの。香りは不要です。偉い人にはそれが分からんのです」

「ほかには?牛乳は?」

「牛乳は好きじゃないから、ヨーグルト買ってきちゃった」

「まあ、どうして?こないだまでは、あんなに牛乳好きだったのに……」

「子ども扱いしないでください。ボクももう大人なんだ。自分のことは自分で決めれます」

「大人なら、責任を持ちなさい。私たちには牛乳が必要なの」

「……うわーーーーーーーーーーーーーーん(大号泣)」

 

4 PCフリーズ !直せガンダム!

 くそ、どうしたジ・オー?動かんっ!!

会話例: 

「な!オペレーションシステムが起動せん!なぜだ?」

「む?どうした。妙だな、テコでも動きそうにない」

「このままではジオン公国の栄光が……」

「私に任せてみてはくれないか」

「できるか」

「やってみるさ」

「この中には、我々をLa+へと導く答えが入っている。」

「なあに、ここを少しいじればいいだけさ。それ!」

  チュド――――――ン!!

「あ…あ…こ、、これは……」

「……美しいブルースクリーンだ」

「……る…せな……」

「?なんだね」

「許せない、、、許せない!」

「逆立ちしたって人間は神様にはなれないからな。悲しいけど、これ現実なのよね」

「この、分からずヤァ!!」

 ボグシッ!!

「なぜあなたはこうも言えるの?!あなたには守るべき人も守るべきものもないというのに」

「……坊やだからさ」

「きれいな目をしているのね……」

 

 

○まとめ

いかがでしたでしょうか。

やっぱり長年の作品だけあって、にわかの私でも結構ふんだんにセリフを使えました。

誰かガンダム好きな人いないかなあ~。ボクも日常会話で使いたい。

 

 

今回もありがとうございました。

それでは、また!

 

 

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。