【俳句の遊び庭】Vol.10

      

     

陽の温さ これさえあればと 向日葵は

No.91

  

ペンもまた 梅雨音聴いて 居眠りす

No.92

   

ペンの位置 昨日の今日の 梅雨籠り

No.93

   

床にふし 窓三分分の 世界見る

No.94

   

梅雨の屋根 猫飯くらう カラスかな

No.95

   

真夜中に 灯りを点けて ひと休み

No.96

   

すりガラス 燕に起こされ 風入れる

No.97

   

部屋干しを たたまず足で 端へやる

No.98

   

しんしんと 雨音交じる 蛙の音

No.99

  

生命の 行き着くところ 花の庭

No.100

     

広告

【他ページ】

   

広告

   

広告

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。