【俳句の遊び庭】Vol.14

      

     

そよ風に トマト千葉が 踊りけり

No.131

  

細道に 車の往来 梅雨の草

No.132

   

窓一つ 明かり満つ部屋 初夏の昼

No.133

   

窓一つ 明かり満つ部屋 初夏の風

No.134

   

初夏の昼 みどりそよかぜ 肺に満つ

No.135

   

えいやそら! それが出ぬのよ 梅雨の雲

No.136

   

初夏の昼 空庭風や 永遠に

No.137

   

人と会う こともなくてで 筆進む

No.138

   

初夏の昼 靴を横目に 風浴びる

No.139

  

初夏の昼 尻隠さずの 自転車哉

No.140

     

広告

【他ページ】

広告
広告

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。