【俳句の遊び庭】Vol.4

      

     

思い出す 互い見送る 夜踏切

No.31

  

庭芝に 黄の薔薇積る 二度咲きかな

No.32

   

黄昏に 誰かたずねて おいでかな

No.33

   

孤独さえ なければ無敵の わが生命

No.34

   

真夜中に 外を歩いて 何も得ず

No.35

   

花咲くに 遅早のまばら 美しさ

No.36

   

夕風は 故郷のにほひ 寄越しけり

No.37

   

梅雨雲で にわか大河の 校庭かな

No.38

   

満月に 桜流しの 漆空

No.39

  

満月に 桜流しの 漆川

No.40

     

広告

【他ページ】

広告
広告

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。