【俳句の遊び庭】Vol.5

      

     

永久に 梅雨雲浮かぶ わがこころ

No.41

  

洗濯を かける工夫の 梅雨の空

No.42

   

靴下を 机に垂らす 梅雨の空

No.43

   

梅雨空が 塗り残したる 軒の下

No.44

   

赤紅に 憂き眼の白頬 桜流し

No.45

   

花冷えに すでに桜は 散りにしか

No.46

   

吹きすさぶ 枯野の真ん中 蝶一羽

No.47

   

時世とは 人のこころの 大河なり

No.48

   

梅雨の床 ぼんやり日の出 すりガラス

No.49

  

紫陽花も 見に行かずの 梅雨通し

No.50

    

広告

【他ページ】

広告
広告

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。