【生気者の筆】Vol.1

  

  

【今日の題:眦(まなじり)】

    * 眦(まなじり):めじり。 「―を決する」

      目を見開くさま。おこったり決心したりする時の顔つき

   

遥か船旅 眦上げる 水平線

   

荒ぶる海 夢あこがれが 波を割る

   

紡がれし 歴史と人の 真実哉   

     

雲の上 眦決す 人生哉

  

梅雨雲も 海底から見た 艦隊哉

  

笑い声 挑みの汗に 命在り

   

眦は ぐっと見つめる 水平線

  

海と空 さざ波聞こゆ 水平野

    

広告

【今日の雑記】

 今回の句は、小椋佳さんの「眦」という歌をもとにしてみました。だいぶ歌詞抜き出し気味になってしまいました。。。元の歌詞が既に胸打つものであったという事で言い逃れさせてください..!

 2011年公開の映画『連合艦隊司令長官 山本五十六 ー太平洋戦争70年目の真実ー』の主題歌として有名です。

 最近、改めて映画を観て、歌をエンドロールで聞きました。曲のリズムは何となく聞いて「あ、そうそう」と思い出していたのですが、歌詞が気になり調べてみました。いい歌だなぁ。。。大好きになりました。歌も山本五十六も。。。

 あと同じ頃にテレビ放送されていた、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』、主題歌「Stand Alone」についても何か触れることができたらなあ、と思っています。

 追々。

 

参考:「眦(まなじり)」歌詞  

歌:小椋佳  作詞:小椋佳  作曲:加藤武雄

遥か船旅を 行く人よ 覚悟 決めて おこう
新たな航路は 君の手に 委ねられたこと
時代の風に 吹き流されるな
荒ぶる波に 飲み込まれるな
時に絶望の 嵐襲うとも
夢憧れ 藻屑とするな
眦を上げ 水平線へと
挑む心 なお投げよ

遠い船旅を 行く人よ 真の 智慧を 積もう
新たな航路は 事件事故 重なるだろうが
歴史の中に 真実を学べ
自然の中に 愛を汲み取れ
時に自らの 力足らずとか
青臭さに 嫌気刺そうと
萎える時こそ 思い返そう
命の価値 生きて在る意味
美しさ 有るとすれば
挑みの 汗のなか

時に絶望の 嵐襲うとも
夢憧れ 藻屑とするな
眦を上げ 水平線へと
挑む心 なお投げよ

       (引用元:https://j-lyric.net/artist/a000447/l0273da.html)

      

広告

【他のページ】

広告

   

   

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。