【雑記】Vol.3<Viva La Vida ひらがな歌詞>

広告

    

【今日の雑記】

こんにちは!

今日は、coldplayの”Viva La Vida”の歌詞をひらがな歌詞にします。

あの有名な曲、歌えたらかっこいいですよね。

  

僕は友人との会話の中でcoldplayの”something just like this”を知り、そこから少しずつ、coldplayの曲にはまっていきました(笑)

なかでも最近はまっているのが” Viva La Vida ”(邦題:美しき生命、日訳:人生よ万歳!)

   

以下のひらがなの通り発音してもらえれば、きっと

   

かなり本物ぽく歌えると思います!

   

○ Official PV

    

○ 和訳ver.

(出典): https://www.youtube.com/watch?v=yZlQcdezkSM

    

 英語歌詞+ひらがな

うすい文字は、弱い音。各フレーズ真ん中あたりで間延びするように歌う。すると、よりぽく歌ると思います!

   

I used to rule the world

Seas would rise when I gave the word

Now in the morning I sleep alone

Sweep the streets I used to own

あゆすとぅーるーrわーる

しーすうどぅらい ぅうぇない げいぁ~ど

なういんもにない すりーーぱろん

すうぃーぷすとりーつあいゆーすとぅおぉ~ん

        

I used to roll the dice

Feel the fear in my enemy’s eyes

Listened as the crowd would sing

Now the old king is dead, long live the king

あ ゆーすとぅ ろーるだいす

ふぃるふぃあいんま えねみすあ~ぁぃず

りすあすくらぁうどぅ ううどぅしん

なうじ おるどぅんきんでぇど、 ろんりぶきん

   

One minute I held the key

Next the walls were closed on me

And I discovered that my castles stand

Upon pillars of salt and pillars of sand

わみぬない へーるきー

ねくすうぉーるず わ くろすんみ

あんだでぃすかヴぁだ ま きゃーそるすたん

あぽんぴらーず おぶ そる あん ぴらーず おぶ さん

   

I hear Jerusalem bells a ringing

Roman cavalry choirs are singing

Be my mirror, my sword and shield

My missionaries in a foreign field

あひあじぇー るされ べるず ありんぎん

ろーまんきゃヴぁり くぅわ~ずぁ しんぎん

びーまい みらま そーだんしぃいーーる

ま みしょなーりずぃんな ふぉーらんふぃいる

   

For some reason I can’t explain

Once you’d gone there was never

Never an honest word

And that was when I ruled the world

ふぉっそりずな ぁきゃーないくすぷれーん

わんすゆ ごん であわず ねヴぁ

ねヴぁあ おーーねすわ~

ぁんざわぁーずうぇなーい るーるだわぁる

     

It was a wicked and wild wind

Blew down the doors to let me in

Shattered windows and the sound of drums

People couldn’t believe what I’d become

いてぃわざ うぃきな わーーいるわいん

ぶりゅ~だうん どあずとぅ れっみっいん

しゃた うぃんどぉず あんざ さぁ~~んどぉどらむ

ぴぽ くどぅんびりー わあたぁびかむ

   

Revolutionaries wait

For my head on a silver plate

Just a puppet on a lonely string

Oh who would ever want to be king?

れヴぉりゅしょなーーりーず ぅうぇい

ふぉま へぇどぉんな しるヴぁーぷれい

じゃすたぁぱぺとぉな ろーーねりすとぅりん

ぉ~ ふーうどぅえヴぁわなびきん?

    

I hear Jerusalem bells a-ringing

Roman cavalry choirs are singing

Be my mirror, my sword and shield

My missionaries in a foreign field

あひあじぇー るされ べるず ありんぎん

ろーまんきゃヴぁり くぅわ~ずぁ しんぎん

びーまい みらま そーだんしぃいーーる

ま みしょなーりずぃんな ふぉーらんふぃいる

    

For some reason I can’t explain

I know St Peter won’t call my name

Never an honest word

But that was when I ruled the world

ふぉっそりずな ぁきゃーないくすぷれーん

あのぅっ せぃんぴたうぉんこーまぃねい

ねヴぁあ おーーねすわ~

ば ざぁわずうぇない るーるだわぁる

     

I hear Jerusalem bells a-ringing

Roman cavalry choirs are singing

Be my mirror, my sword and shield

My missionaries in a foreign field

あひあじぇー るされ べるず ありんぎん

ろーまんきゃヴぁり くぅわ~ずぁ しんぎん

びーまい みらま そーだんしぃいーーる

ま みしょなーりずぃんな ふぉーらんふぃいる

    

For some reason I can’t explain

I know St Peter won’t call my name

Never an honest word

But that was when I ruled the world

ふぉっそりずな ぁきゃーないくすぷれーん

あのぅっ せぃんぴたうぉんこーまぃねい

ねヴぁあ おーーねすわ~

ば ざぁわずうぇない るーるだわぁる

    

広告

【日訳歌詞】

かつて私は世界を支配していた
命令一つで、海さえ動かせるほどだった
だが今や、朝は一人きりで眠り
かつて自分のものだった道路を掃いている

かつては私をサイを振って決めていた
敵の目に恐怖が映るのを感じながら
そして聴いたんだ、群衆が歌うのを
”古き王は死んだ! 新の王よ万歳!”と

確かに私は一瞬、カギを握ったんだ
だがすぐに、取り囲まれてしまった
そこでようやっと気づいたんだ、私の城は
ただの塩の柱と砂の柱の上にあったのだと

エルサレムの鐘が鳴っているのが聴こえる
ローマ軍の聖歌隊が歌っている
”朕の鏡になれ、剣と盾となれ!”
”異教の地に征く宣教団となれ!”

訳があって、説明はできないが
君が去ってしまってから、無かったんだ
一つとして無くなってしまったんだ、本物の言葉が
それが、かつて私が世界を治めていた頃の話

邪悪で荒れた風が吹いてきて
扉まで吹き荒れて私を中に押しやった
粉々になった窓、響き続く太鼓の音
世の人でいったい誰が想像できただろう、私がこうなるなどとは

革命の徒の目の奥に映るのは
私の首が銀の皿に載っている様
切れそうなひもに吊るされた操り人形のような
嗚呼、いったい誰が望んでそんな王になりたいだろうか?

エルサレムの鐘が鳴っているのが聴こえる
ローマ軍の聖歌隊が歌っている
”朕の鏡になれ、剣と盾となれ!”
”異教の地に征く宣教団となれ!”

訳があって説明できないが
聖ペテロは私を導いてはくれないだろう
本物の言葉は一つとしてなかった
だがそれも、私が世界を治めていた頃の話

エルサレムの鐘が鳴っているのが聴こえる
ローマ軍の聖歌隊が歌っている
”朕の鏡になれ、剣と盾となれ!”
”異教の地に征く宣教団となれ!”

訳があって説明はできないが
聖ペテロは私を導いてはくれないだろう
本物の言葉は一つとしてなかった
だがそれも、私が世界を治めていた頃の話

   

   

広告

【あとがき】

 ちなみに、この曲はある王様(フランス王ルイ16世がモデル?)の栄光と凋落をテーマにしたものであると、さまざま言われているようです。

 明るい曲に思っていましたが、実は悲しい曲というのがなんとも、、。

あれやこれやと色々想像しながら、この曲に思いをはせる。

  この曲をより一層楽しむために、いいかもしれません。

   

   

それでは!

ご覧くださり、ありがとうございました 🙂

   

広告

【他のページ】

 

  

  

投稿者: かっか

はじめまして、かっかと申します。 Hi, thanks for checking :)

【雑記】Vol.3<Viva La Vida ひらがな歌詞>」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。